・OLが通いやすいフリータイムスクール

別の業種へ就職後に、やっぱりネイリストを目指したい!と目標を掲げる女性は少なくありません。
一昔前は、仕事の時間とネイルスクールの開校時間が重なってしまうことがありましたが、現在ではそんな働く女性向けに遅くまで開いているスクールが増えてきました。
平日のアフター5をスクールの時間に充てれば、土日はこれまでどおり、外出を楽しんだり、ゆっくり休んだりできますね。

OL業は収入が安定しているため、高額になりがちなスクールの費用捻出が比較的容易なのも良い点です。
転職時に有利となる資格合格保証がついているコースや、JNA認定スクールを選ぶことで、ネイリストへの夢がより近づきますよ。


・OLからネイリストになるメリットとは

OLからネイリストへ転職した場合、職場でOKなネイル、NGなネイルを知っているという強みがあります。
自分が働いていた頃と照らし合わせ、オフィスで目立ち過ぎず、かつ清潔感のあるネイルをオススメすることができるでしょう。
ネイルサロンには仕事帰りのOLさんが多く来店されますが、仕事の話や愚痴などに共感できるのも転職組ならでは。
転職後は、パソコンを打ちやすいネイル、週末だけのゴージャスネイルなど、これまでの経験を生かした元OLならではの提案を行ってみて下さいね。